MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
はソコンの修理・復旧でハードディスクの交換

パソコンの修理・復旧では正常起動ができない

パソコンの電源を入れるとまず電源部分のランプが付くと思います。ハードディスク内蔵のものならハードディスクの音がかすかに聞こえてきて画面に何らかの表示が現れます。OSの起動を表すものが多いかもしれません。この状態が暫く続いた後にOSの画面が消えてデスクトップが表示されるようになります。この状態でもしばらくは使えませんが、そのうち使えるようになります。これが正常起動です。この状態が少しでもおかしければ異常起動になります。

パソコンの修理・復旧を依頼する場合としては正常起動ができない場合になります。人によってはとりあえず使えればいいと思う人がいますが、正常起動できない状態が続くといずれそれ自体使えなくなる可能性があります。となるとデータ等が使えなくなることがあるのです。故障してからデータを取ろうと思っても使える状態にならないのですからどうしようもありません。正常起動ができなくなった時点で業者に相談するのもひとつの手です。

起動に時間がかかりながらもなんとか利用できる場合があります。でも業者に見てもらって異常部分を直してもらうことで起動時間が大幅に短縮することがあります。いらいらがなくなり、作業時間も増やすことができます。

注目のキーワード

Copyright (C)2017はソコンの修理・復旧でハードディスクの交換.All rights reserved.